盛和塾新潟について

盛和塾について

盛和塾は、もともと京都の若手経営者が、京セラ株式会社の社長であった稲盛和夫から、人としての生き方「人生哲学」と経営者としての心の持ち方「経営哲学」を学ぼうと1983年に立ち上がった自主勉強会に端を発しています。
真剣に学ぼうとする塾生と、それに応えようとする塾長稲盛がお互いに魂の火花を散らす人生道場として、また塾生同士の切磋琢磨の場として、全国各地区の盛和塾に多くの熱心な若手経営者が集まっております。稲盛は心ある企業経営者こそが 明日の日本を支えるとの信念に基づき、盛和塾に取り組んでいます。

盛和塾新潟とは

盛和塾新潟は、稲盛塾長とのご縁は深く、塾長より「単なる親睦団体ではない。真剣に私と一緒に学ぶ意欲のある人達を集めてほしい。」と薫陶を受けた佐藤文男代表幹事を始めとする6人の発起人会を中心として、1992年に開塾致しました。
以来、盛和塾新潟は20年以上の歴史を重ね、月1回開催される例会を始め、塾長の教えを学ぶためのセミナーを開催する等、活動をしております。

活動内容・報告・過去の一覧はこちら

年間スケジュール

塾生の声

staff1

加藤 義竹 塾生

株式会社 加藤研削工業
代表取締役
・業種:切削工具機械刃物製造、メンテナンス業
・入塾:2007年

「経営のなんたるかもわからず、危機感を持っていました」
「盛和塾に入塾し、より良い会社にしていこうと経営者としての覚悟が定まりました」

続きを読む >

staff3

江口 勝彦 塾生

株式会社エンリージョン
代表取締役
・ 業種: 職業紹介業
・入塾: 2010年

「絶対に良い。間違いない。」
「経営の神様から直接、経営とは何かの根幹を学べる。高まらないわけがない。」
「同じ経営者の立場として、悩みぶつかる壁を共有し、乗り越えていける仲間が居る。かけがえのない事だと思います。」

続きを読む >

staff2

神田 美好 塾生

ジー, エム建機リース株式会社
代表取締役
・業種:建設機械器具賃貸業
・入塾:2013 年

「社長の仕事とはなんなのか、悩んでいました。盛和塾は敷居が高すぎるとも思っていました。」
「経営者ならではの悩みも、同じ立場の人だからこそ本気で話し合える機会があります。」

続きを読む >

kawasaki

川崎 雄輔 塾生

株式会社川崎合成樹脂
代表取締役専務
・業種:プラスチック製造業
・入塾:2008年

「ソウルメイトが居る事で、経営は孤独ではない」

sakaue

坂上 登世史 塾生

新潟センチュリー株式会社
代表取締役社長
・業種:建築資材卸売
・入塾:2013年

「本気で会社を良くしたい方が集まっており経営の大半の悩みは解決できる」

suda

須田 幸英 塾生

須田幸英税理士事務所
所長
・業種:税理士業
・入塾:1998年

「謙虚にして驕らず、更に努力を。
仕事のみならず人生の指針を学ぶことが出来ます」

murayama

村山 栄一 塾生

大協リース株式会社
代表取締役社長
・業種:あらゆる機械・設備のリース及び割賦販売
・入塾:1997年

「経営者としての心の持ち方を学べる。 
 経営にも人生にも、重要な気づきを得られる」

塾生の一覧はこちら